③指先の感覚

f:id:sayo_vb:20180105025531j:plain

※注 12月の海。

 

 

寒い。足が冷えた?感覚がない。
1時間半ほど経って居た。

 

足で波に線を引いたり
水しぶきに参加したりして遊んだ。

 

笑ってたし声に出して話してた。
ほんとは裸にでもなってやりたい気分!!!

 

ほんと周りから見たらおかしな奴だろう(笑)
見渡すと少し離れて部活生と地元のおじいさんが居た。

 

そろそろ帰ろうか。
今日はお昼に予定がある。

 

その前に足の感覚を取り戻さなきゃ。
風が痛い。騒ぐ。そういや坂の上に足湯があったな・・ 

 

お腹が空いた。朝9時から空いてる店はあるのか。
黄色い店を発見。ここのオーナーはThe Beatlesのファンらしい。

 

家で焼いたみたいなトースト、ほうれん草のポタージュ、
お茶みたいなブラックコーヒー、漫画と、アジア人の客。英語が通じていない。

 

一息。
さ、帰ろう。

 

数時間前の昨晩、この道を通った時の
自分と何度かすれ違った。

 

ヘイハロー、いってらっしゃいな。
わたしゃ帰るよ。

 

 

 

 

次の記事。 

yorunohikari.hatenablog.jp