エゴとはなんぞや

わたしの声は、めっちゃエゴが出てるらしい。

わたしには意味がわからなかった。
だって自分出せてないなーて自他共に認める人から
エゴがでるとかありえるん?


いや、そもそもエゴって何よ?
て思って調べてみたら、面白かった

 

わたしはエゴの塊です。笑

 

ここでいうエゴの声っていうのは
一般的にいうエゴとはちょっと違ってて、
彼のいう歌声とかの声に出るエゴでもなくて
自分が、自分の心の声を聞くときの話。
でも切り方が違うだけで同じものなのかも、とも思う

 

そう、エゴって言ってもいろいろあるみたい。


一般的にエゴっていうと、利己主義とか、自分勝手とか
自己中心な考え方のこと指してたりして、あんまりいい印象ない。
わたしもエゴといえばイコール悪みたいなイメージだった。

 

はたまた、心理学で有名なフロイトは、自我のことをエゴって呼んでたらしい。
フロイト曰く、本能は「イド」で、
社会的な自分みたいなものは「スーパーエゴ」で
その間で揺れ動いて、最終的に選ぶ自分が「エゴ」。

 

わたしの読んだやつでは、
自分の思いには、エゴの声と魂の声があって
魂の声を聞けるようになったら
すごくいい感じになるよ〜ってやつ。

 

スピリチュアルなのかな。
心理学や精神構造とかスピリチュアルとかって
主観でしかないのか
それともちゃんと違いあるのかな。気になる。

とはいえ今回わたしは出展元とかを
ハッキリ確認してないから、ちゃんと確認しよ。(課題)
フロイトのやつも、本とかで勉強しよ。(課題)

 

えーと。とりあえず本題に戻そう。
わたしが自分エゴの塊だ〜って思ったのは、
3つ目の意味でのエゴの特徴とやらを読んだ時でした。(でもやっぱ同じもののことかなとかとも思う)

 

エゴの声、魂の声ってイメージではわかるけどさ。

 

エゴの声と魂の声ってどう聞き分けるの?
だってどっちも自分の心から聴こえてくる声でさ。

エゴの特徴を読んで、
今度から、心の声が聞こえた時は
一度立ち止まって、心のどの部分から
湧いてきたの?ってその声に聞いてあげようと思った。

 

エゴの特徴

(ノートに書き写したものをもう一度打つ。)

 

義務
○○すべき、○○すべきでないという方向で行動させる。やりたいかどうかではない

怖れ・不安・心配
○○したらどうしよう、○○になったら大変だという心配をさせる方向に意識を向けようとする。うまくいくという可能性は考慮しない、信頼を選ぼうとしない。

自己卑下
わたしなんてダメだとか、どうせできないとか自分の能力を卑下するような方向に自己意識を向かわせる。自己の価値を認めることを、どこか愚かなことだと思わせる。調子に乗るとひどい目に遭うと思わせる。

善悪・上下の判断
いいこと悪いこと、あの人がこれをできるのにわたしにはできないとか、あの人よりはマシなどと序列を気にしたり善悪にこだわったり、人を裁いたり自分のしていることを正当化しようとする。ありのままを受け入れない

罪悪感
○○するなんて、ああなんてことをしたんだろう、こんなことをしたらあの人に悪いなどという観点から行動させようとする。自分に対して無理な約束をさせ、自分との約束を守らないだけでものすごく自己を責め、ますます自己卑下させたりする。

難しくしようとする
真実はシンプルであり、幸せになることも簡単なことなのに、それはとても時間がかかる、勉強しないとダメだ、特殊な才能がなければダメだと手続きを難しくして、簡単にできないように思わせる

はっきりさせない・隠れようとする
エゴの声は、明確に認識されれば止めることが着るので、できるだけ隠れようとする。本当は自分自身を卑下し、嫌っているのに、いざそう質問されるとそんなことはないと答えさせたり、何も思い当たらないような気分にさせたりする。

 

思考を通して働きかける
ハートの声ではなく、なんとなく頭の声=思考を通してコントロールしようとする。頭の中の会話を止めることでエゴから自由になれる。

 

っていうもの。
はい、全てそう。

 

エゴの思考パターンは、長く使われてきたため、
本人は無意識にそれを行い、捉われているとのこと。
エゴに気付くところから始める。

 

わたしがずっとしてきた
我慢するとか人の気持ちを考えるとか
フィルターを通すとか壁を作るとか
そういう風なことは全部、
ここでいうエゴから来ていたなと思った。

 

あ、これは自己否定ではなく認識。
わたしは過去の自分をもう許したので。
ここからどうするかを考えたいのです!

 

つくづく思うな、
自分は全てを自分で選んでるって。

わたしは我慢するとかさっき言ったようなこと全て
自分でそっちを選んでたんだ。

そして今は、そんな自分を変えたいんだーー!
じゃあ考えるしかない!

 

エゴの塊の自分と向き合う。

認めたくない自分も居る。

含めて向き合う。

 

むー。よし!