繋がる遥か彼方

 

終わっても失くなるわけじゃない

教えてくれたのに、これじゃ結局わかってない
今また遠のくのが、手放すのが怖い

 

出てくるのはやっぱり弱い自分
そんな自分の必死さがすごく滑稽に見えることくらいは、
わかるようになったけど。

 

両手いっぱいに持ったものを捨てて身軽になった時
新しい場所に行き、新しいものを持てる感覚は知ってる

 

なのになぜ今またこんなに怖いんだろう
染み付いた思考回路のせいか?


捨てるべきなのだと思う
失くすのではなく、捨てる
意識して、手放す

 

笑い声を、暖かい手の温度を、
光にみたいに一瞬だけ、一緒に歩いた道を
広い空を、海を、思い出を。

 

失くならない。

 

本当は

 

大事だから
捨てたくない
近くに置いときたい
思い出から離れたくない
そばに居てほしい
距離を確認しておきたい

 

本当は


泣きたい
痛い
やりたくない

 

でも
やりたい
勇気欲しい
強くなりたい

 

それにさ、私はいつも、
大事だからっていうけど
大事の本当の意味は?

 

その”大事”は誰のための想いなの?
誰の幸せに繋がるの

 

泣くのは誰で
痛いのは誰?

 

はー。また、自分だね・・

 

なんで勇気が欲しいの
なんで強くなりたいの
なんで、人を傷つけてきたの

 

それは、自分のため?
自分のためで、他人のため。

 

気持ちだけでものは捨てられない
そこまでまだ力がないから。

行動で無理矢理にでも捨てよう。
忘れるくらい動こう。

 

強くなって

 

強くなって

 

また繋げてみせて

 

大事にしたい

 

でもまた変わって

 

離れて

 

壊して

 

もう繋がらなくても

 

失くならんのやと思うよ

 

まだ知らんけどさ、
そんな気がする。

 

だからがんばろ。
ありがとうもあるけど
ごめんねでいっぱい

 

さよ。これ読み返してるさよ。
私本当に強くなりたいよ、
今さ、涙が止まらないよ。
笑ってる?笑ってたらいいけど。
笑うあなたのために泣く、こんな夜があったよ。
頑張るからさ、頑張ろうね、


おやすみ

 

f:id:sayo_vb:20180304041330j:plain

上澄みだけすくうのではなくちゃんと沈む異物もすくうことを意識。発生する負の感情に蓋をして蔑ろにすると後で蓋ができなくなる時がくることを知ったから。それを管理する力もつかないまま。だから発生する負の感情も含めて、まず向き合い、受け入れて、選択すること。これも訓練。