懺悔と見せかけ自己肯定

f:id:sayo_vb:20180315012000j:plain

 

 

昨日の話。
8時間睡眠で働きに行ったのに、
寝不足で意識が飛びそうでした。


薄々気づいてたけどロングスリーパー
12時間寝たいです。

 

それにしても、昨日は本当にめちゃくちゃでした。
①寝不足で働き、(何度も言うけど8時間は寝た)
(しかも研修だから働いてはない)
仕事終わりに②お店を駆け回り、
③暴飲暴食し、ヘトヘトなのに④帰り道5kmを走って帰り、
家に着いて⑤倒れるように寝ていたのはいいものの
起きたら⑥着ていた服をゴミに捨て、
⑦お水を2リットル飲み干していました。
なお、⑧記憶はありません・・※お酒は飲んでません。

 

人間は、寝不足になると脳の働きが鈍くなって、
食欲が増し、ジャンクフードが食べたくなる傾向にあるらしいのだけど
私も例外なくそれで、帰り道にコンビニを見つけては
食べ物を買って飲むように食べました。

食べてる時に、どっか冷静な自分もいて、
「今どんな気持ち?」って聞いたら
「最っ悪。」なんて答えが返ってきたりしたから、
これも1つの自傷行為だな、とか思いながらも口に入れました。

 

気分は本当に最悪だった。
最悪だ、と思いながら食べるから、
「今、最悪な気分になりたいんだ」と思った。
そうですね、その瞬間私は
したいことをしていたんですね。はい。

 

私は時に、自分の価値を落とすことで、
自分の価値を認める(=高い位置で保つ)ための
エネルギーを使わなくてもいい位置(=落ちたところ)に
身を置くことでエネルギー消費を防ぐ心が働くことがあるな・・

 

と、考え、そんな自分が居るんだね、知った。
けどまあ、それも自分だ。今のね。
ってか自分の守り方回りくど!
いいよ、アホやなーって笑ってあげる、居なくならないよ。

 

「大体さ、なんで8時間も寝たのに眠いん?」
「そんなんじゃ社会でやってけやんで」
「なんでそんなに意思弱いん?」
そんな、いつもなら耳を塞ぎたくなるくらい
こだまする、責め立てるような自分の声は聞こえなかった。
(多分この、塞ぎ「たくなる」のwantの部分もポイント。)

 

「わらける!何がそんなに嫌やったん?」
「そりゃ確かに社会人むずいやろな、お疲れ!」
「食べてもいいけどあと知らんで、って頑張るん自分や・・もう!」
ってくらいのノリの自分と初めて会って、
走りながら前向きな気分になってた自分が居て
してしまったことは仕方ないと、もっと走ってやった。

 

不思議だった、だって気分良かった!
最悪な気分になることをしたのに!
最悪な気分になろうとする自分を
「選ぶ人」「守る人」「認める人」がこんなに近くに居た!

 

自分で自分の価値を落とす行動が無意味になった記念日だ!
やっぱり合ってないな〜ならばどうしたもんか。と
自分基準でものを考えようとする自分に気づいた記念だ。

 

これは私にとっては大きな、大きな変化だ
自分基準というものが自分の中にできたのだから。

 

意味がある、自傷行為だった。
そしてもう無意味になった!してやった!

 

この先また、自傷行為をして見失いそうになった時はここへ戻ってこよう!
自傷行為だって気付けるかだけどね、気付く時は気付くでしょう。
本当は今日、このことを書きたかったんじゃないけれど、
今日はこのことを書くことにしたよ〜

 

明日も頑張って〜